<< 京都本校/S.Kさん | main | 京都本校/町田久乃さん >>

大阪堺校/荻野正子さん

0
     
    【氏名】      荻野正子さん
    【受講コース】  推拿本科
    【経歴】      会社員(経理・財務・会計事務)



    【中医学や推拿を学んだ理由/感想など】

    飼っていた犬が体調を崩した時に、たまたま連れて行った病院が中医学とアーユルヴェータを
    行っている病院で、今まで通っていた病院で改善されなかった症状が改善された。
    また、親が病気で入院した時に、病院の処置などを見ていて同じ様な症状で同じ様な薬を飲んでいて、治っていく人と悪化する人がいて、何が違うのかをずっと不思議に思って、
    否定はしないが西洋医学に少し疑問を持っていたので、今、中医学を習ってみて
    少しその理由がわかったような気がします。


    【今後はどのように役立てる】

    ある程度の年齢になると、風邪ひとつとっても若い頃と症状や治り具合も違ってきたり、
    今までと違う症状が出てきたりして、症状に対する「不安」が出てくるので、
    自分自身も含め、まわりの人たちの協力を得て、経験を積んでいき、
    同じ様な気持ちでいる人たちの「不安」を少しでも和らげてあげられる手助けをしたいと思います。
    また、犬たちにも推拿を役立ててあげたいと思います。


    【将来のビジョンを教えて】

    自由に使える時間のある時に、推拿の技術をボランティアとして役立てていきたい。
    中医学の診断をもっと勉強して、効率の良い施術ができるようになりたい。



    ※担当講師より
    荻野さんは、推拿本科の生徒さんですので、推拿の技術だけでなく、中医学の専門的な知識や
    薬膳の知識なども学ばれております。
    犬が大好きなようで、中医学の知識や推拿の技術をわんちゃんたちのケアにも
    役立てることができれば素晴しいですよね。
    今後の活躍を期待しております!

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック