<< 京都本校/YKさん | main | 京都本校/石田久美さん >>

京都本校/吉田順一さん

0
    【氏名】 吉田順一さん
    【入学科】専科
    【経歴】昭和55年3月大学を卒業後、市役所に勤務し、現在に至る。




    【中医学や推拿を学んだ理由/学んでいて・・】

    私は現在53歳で、あと7年も経てば定年を迎えます。
    定年後の生活設計を考えたとき、年金(満額)は65歳
    からしか受給できないので、それまでの生活を安定させる
    には何か仕事をしなければいけないと考え、手に技術を
    身につければ、一定の収入が確保できるのではないかと
    思い、整体の世界に飛ぶ込もうと決意しました。
    私も妻も、10年以上腰痛に悩まされており、何とかして
    あげられないかなと思っていましたし、私が技術を身に
    つければ治療費も要らないわけですから、一石二鳥ですね。
    たまたま、ホームページを色々探していましたところ
    推拿という聞きなれない言葉に目が留まり、一度やって
    みようと思い、推拿と扉を叩いた訳です。

    【孝佑整体・京都本校に入学した理由】

    ホームページを見ていても、整体学校がたくさんあり
    どこの学校がいいか、また通学するにはどこが便利
    だろうか。など色々と私の生活環境等を考えたときに
    仕事帰りでも通学できるし、自宅からもそんなに遠く
    ないところで探しておりましたので、丁度私の条件に
    あったのが京都本校だったのです。

    【今後どの様に役立てる】

    定年までは今の仕事を辞めないつもりでいますが、
    せっかく身につけた技術なので、定年まで何もしないのは
    非常に勿体ないと考えています。
    私は、以前から資格が取れたら、昔でいう【赤ひげ先生】
    の様な整体師になりたいと思っていますので、定年までは
    ボランティアの様な活動に参加し、少しでも社会の為に
    貢献できたら最高だと考えています。

    【将来のビジョンを教えて】

    卒業して、整体院の看板をあげれば、一定の収入は確保できる
    かもしれません。でも私は、もっと多くの人達に推拿という
    技術を知ってほしいと思います。どうすればいいかと考えた
    時に思いついたのが、整体院を設立するという事でした。
    若い人達に、もっと推拿を知ってもらい学んでほしいと思って
    います。私も共に学び、お年寄りや子供たちをはじめ世の中の
    身体の調子が悪くて悩んでいる人、すべての人が笑って過ごせる
    生活を提供できれば幸せだと考えています。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック